楽天投信投資顧問の魅力について

資産運用を考え始めた時、皆さんはどんな運用方法をお考えでしょうか。一昔前なら、元金保証の金融商品を求める人が多かったでしょう。実際、今でも、元金保証の金融商品は根強い人気があります。特に、高齢者の方に人気です。
名前の通り、預けたお金が減ることは絶対にありません。元金が保証されている分、金利は魅力がほとんどないといっていいでしょう。いくら預けても、金利が低いので、元金だけが戻ってくるイメージです。タンス預金よりは盗まれたりしない分、安心かもしれません。
でも、これからの時代、もっと積極投資が必要になります。年金なんてあてにできません。株価は上がっていますが、庶民の生活は苦しいままです。元金保証に預けていても、生活費は減るばかりなので生活は苦しくなるだけです。そこで、株式や債券、為替に連動するようなファンドに預けることがこれからの時代必要です。
決して、財産ごと積極投資をすすめているわけではありません。資産の内、ごく一部だけでもファンドに預けて、資産運用をしてみてはいかがでしょう。
数ある資産運用先として、今、注目されているのが楽天投信投資顧問です。楽天投信投資顧問の株主は楽天株式会社が100%です。しっかりとした後ろ盾がある優良会社です。設立は2006年設立のまだ若い会社ならではの勢いがあります。同じ企業グループの中には、個人投資家に人気がある楽天証券があります。楽天投信投資顧問で一押しのファンドが「楽天みらいファンド」です。楽天証券やSBI証券からも注文ができる規模の大きいファンドです。分散投資がモットーで、なるべくリスクを回避するように運用しています。日本株式は5%で他は海外株式や債券などで運用しています。

ページトップへ