投資2015年投資顧問で野村證券購入の仕方

投資2015年の目玉のひとつは今後控えているゆうちょ銀行のIPO(新規株式公開)もありますが、もうひとつはトヨタの新型株でしょう。これはトヨタにしかできないと思われる新しいスタイルの株式で、元本保証ということで注文が殺到して結局抽選になりました。
「元本保証」があるのと利率が良かったので投資に慎重な層にも購買意欲が広がり、投資顧問もお勧めの銘柄だったと思います。
事実、問い合わせも非常に多かったと聞いています。
今回のトヨタの新型株が発行されたのは、野村證券のみでした。野村證券の口座が無い方は、残念ながら購入できずに涙をのんだ方もいらっしゃいます。
新型株の次回の発行はまだ決まっていないようですが、発売はまた野村證券のみになると思われるので、野村證券購入の仕方は野村證券で口座を開設しておくことが必要になります。その上で、営業さんに「トヨタの新型株の購入を希望している」と伝えておけば、時期になれば話が入ってくるでしょう。
トヨタの新型株なら長期保有をしても損は無い銘柄なので、NISA枠で運用が合っています。トヨタの新型株は人気が高いので、野村證券でNISA枠を作っておくと、優先的に話がくる可能性はあります。
株の野村證券購入の仕方は店頭に行くことやインターネットもありますが、口座を開設しておけば営業さんに自宅に来てもらって銘柄を指定するということも可能です。投資顧問も積極的に活用して、野村證券独自の商品で利益を狙う、ということも可能です。
今年のもう一つの目玉になると言われている、ゆうちょ銀行の新規株式公開も目が離せません。投資2015年の締めに、投資顧問を上手に活用て資産を守りつつ殖やしていきましょう。

ページトップへ